blog

スタッフブログ

現地調査ってなにするの??~キッチン編~

【京都伏見でリフォーム&リノベーション】


こんにちは☀京都伏見でリフォーム&リノベーションを

お考えの方はハウスウィンドウお気軽にご連絡ください☎

 

現地調査ってなに?

 

リフォームを考えている方にとって、「現地調査」はどんなところを調査するのか、

わからなくて不安と思われる方も多いと思います。

 

戸建ての場合でもマンションの場合でも、リフォームの見積り作成やプラン作成の前には、現地調査が必ず必要となります。

現地調査は「今の住まいのどこに問題があるのか」「工事をするにあたって差し障りのあるところはないか」を把握するための「住まいの健康診断」のような作業です。

 

お客様が希望する設備を搬入するだけの広さがあるか

お客様が希望する設備は実際に設置することができるか

リフォームを行う場所以外に不具合はないか

 

このような確認が必要になります。

 

 

今回はキッチンの現地調査についてお話します。

キッチンの現地調査では、主に以下の6点をチェックします。

 

 

①キッチンのサイズの計測

今使っているキッチンの天板の高さやカウンターの奥行きなどを計測して、

使う人に適したサイズになっているか確認します。

新しいキッチンを選ぶ際の参考にもします。

 

②給排水の確認

配管の状況を確認することで、水回りの移動や変更が必要かどうか、

希望するキッチンが設置可能かなどをチェックします。

 

③換気設備の確認

換気設備が老朽化していないか、きちんと役割を果たしているかを確かめ、

排気口の位置なども把握します。

 

④電気機器の増設・変更

冷蔵庫などのキッチン家電の置き場にどのくらいのスペースが必要か、

コンセントは足りるか、電気容量は十分かといったことを確かめます。

 

⑤オープンキッチンにする場合の確認

キッチンのレイアウトを変更するのであれば、リビングやダイニングとの位置関係も変わります。

収納の配置や大きさが適切であるか、食卓までの距離は適当か、

水道配管は変更可能かなどをチェックします。

 

⑥マンションの場合の確認

マンションの管理規約にキッチンに関するルールがあるかを確認します。

特にガスコンロが設置可能なのか、給湯器を置くスペースはどこかなど

施工に関係する箇所は注意が必要です。

 

今回はキッチン編でお話しましたが、

工事内容によってチェックする内容が異なります。

 

 

現地調査を無料で承っております。

「今すぐリフォームする予定はない」という方でも、

住まいのことで少しでも気になることがあったらぜひ一度、ご相談ください。

≫≫≫お問い合わせはこちら