blog

スタッフブログ

現地調査ってなにするの??~トイレ編~

【京都伏見でリフォーム&リノベーション】


 

前回の続きで現地調査についてお話します。

今回はトイレ編🛀です!!

 

 

最近はトイレ内がすっきりするタンクレストイレが人気を集めています。限られたスペースを有効活用し、掃除しやすく収納もしっかり確保するために、トイレリフォームの現地調査では、主に以下の6点をチェックします。

 

 

①便器のサイズ・位置の確認

便器のサイズや形状は同じメーカーでも年々変化しています。適切に設置するために現状の便器のサイズや位置の確認は重要です。

 

②給排水設備の確認

新しい便器の設置をスムーズに行うため、給水・排水の位置を事前に確認しておきます。

 

③室内の寸法

便器や手洗い台、収納キャビネットを設置するために室内の寸法を測定しておきます。

 

④室内設備の確認

トイレ内の手洗い台や温水洗浄便座などの現況をチェックします。

 

⑤内装材の確認

内装の張替えが必要になるか、劣化の度合いを確かめます。

 

⑥バリアフリー化する場合の確認

バリアフリー化する場合は手すりの設置の必要性を検討し、そのレイアウトを検討します。

 

 

 

現地調査を無料で承っております。

「今すぐリフォームする予定はない」という方でも、

住まいのことで少しでも気になることがあったらぜひ一度、ご相談ください。

京都リフォーム・リノベーション専門店

京都 伏見のリフォーム店と言えばハウスウィンドウ!

 

≫≫≫お問い合わせはこちら