京都のリフォームはハウスウィンドウへ。京都市リフォーム補助金のご相談もお任せ下さい!

  • おかげさまで京都で創業10年
  • 2016年リフォーム施工実績862件

リフォーム・外壁塗装お問い合わせ・資料請求

0120-88-1615営業時間10:00~18:00

京都外壁塗装ガイド

外壁リフォームのお金で失敗しないために その3

訪問営業はしつこく続く

「これから社に戻り、上司と相談します。大幅に値引きできるよう掛け合ってみますから。」そう言い残して帰った営業マン。訪問営業から数日後、同じ営業マンがまた家にやってきたそうです。この話にはまだ続きがあったのです。京都外壁塗装ガイドは追いました。

外壁塗装の費用に関するトラブル (事例)

営業マン「上司に相談しまして、大幅に値引きできることになりました。これならきっとご満足いただけるはずです。新たな見積書はこちらです。」
そう言って、見積書を手渡されたAさん。中を確認すると、見積もり金額が150万円に値下がりしています。
営業マン「半額まで下げさせていただきました。特別価格なので、この見積もりは今日契約していただく場合にのみ有効です。そして、工事中の養生には、広告宣伝のため、弊社の社名を入れさせていただくことも、もう一つの条件になります。」

外壁塗装工事費用は確かに下がったが…

確かに金額が下がりましたが、かえって怪しく思ったAさん。戸惑い、しばらく考えていると…
営業マン「正規の価格だと300万です。150万はとてもお得だと思います。またとないチャンスじゃないですか?」
そのように畳みかけてきます。

Aさんは前回訪問営業を受けたときに営業マンに不信感を持ち、さっそく外壁塗装リフォームのことについて調べ始めていました。そして、リフォームの依頼先を決める際には、このようにすれば失敗が防げるだろうと学びました。

外壁塗装リフォームで失敗しないための教訓

  • ・相見積もりを取って、比較検討する
  • ・外壁塗装リフォームは契約金額が大きく、また調べないと分からないこともあるので、即決はしない

相見積もりをと考え、京都ハウスウィンドウを含めた数社にも、既に見積もりの申し込みをして結果を待っているところでした。それらの見積もりを待ちたいし、とにかく即決は危険だと思ったAさん。検討したいから、この場で申し込むことはできないと言いました。

どんどん下がる外壁塗装の工事費用

すると、営業マン「では、140万ならどうでしょう?」と言います。
それでも、今すぐ決めることはしないと返すと、営業マン「130万まで下げますから!」と、さらに金額を下げて推してきます。

金額がどんどん下がるので、得なような気もしてくるのですが、冷静に考えるとやはりどこかおかしな話に思えてなりません。

この営業マンは信用ができないし、今申し込み中の他の業者の見積もりとじっくり比較してみようと思い、Aさんはきっぱり断り、営業マンに帰ってもらいました。

京都ハウスウィンドウの外壁塗装コンテンツはこちら!