京都のリフォームはハウスウィンドウへ。京都市リフォーム補助金のご相談もお任せ下さい!

  • おかげさまで京都で創業10年
  • 2016年リフォーム施工実績862件

リフォーム・外壁塗装お問い合わせ・資料請求

0120-88-1615営業時間10:00~18:00

京都リフォームコラム

リフォームでのお悩み解決 ~お金篇4~

リフォーム特にフルリフォームやリノベーションでは、大金が必要です。すべての資金を自分達で賄うことができれば素晴らしいのですが、現実的に難しいこともあります。そんな時は、「ご両親からの援助」も対策の一つ。しかし“親しきにも礼儀あり”の例えのごとく、実の親であっても、お金のことは話にくいものです。そこで、今回の京都リフォームコラムは、リフォームとリノベーションに関する、お金にまつわる親とのエピソードを掲載したいと思います。ご両親にお願いする際の、糸口の参考になるかもしれません。

家に関する親からの援助ってどんなふうに頼んだ?

中古物件をリノベーションして新居にする計画を立てました。でも、リノベーションに対する頭金が足りないので、計画を考え直すと言ったところ、夫の実家が300万円援助してくれることになったんです。おかげで計画の見直しをすることなく、理想の家を建てることができました。
(京都府宇治市 女性27歳)

実家をリフォームして二世帯住宅に。しかし二世帯化すると、家の規模が大きくなるので、希望どおりの住宅口―ンが組めるか心配だったんです。そのことを相談すると、一緒に住む予定の私の親が200万円援助してくれました。
(京都市伏見区 女性43歳)

自宅をリノベーションする頭金の一部として、お金を貸してほしいと親に頼んだところ、「お祝い金として上げるつもりだったのよ」と、200万円を援助してくれました。このお金で、リノベーションの返済計画がだいぶ見通せるようになりました。
(京都市西京区 男性41歳)

リノベーションを行うにあたって、自分の親に、夫の親が100万円の援助をしてくれることを報告したところ、同額の100万円の援助をしてくれることに。これで予算が200万円増え、希望どおりのリノベーションが行えるようになりました。
(京都府向日市 女性36歳)

京都リフォームのプロから一言

ハウスウィンドウ:溝口

もし親から援助していただくのであれば、早めのタイミングでお願いするほうが得策かもしれません。リフォーム終了後にお祝い金でもらうより、リフォームローンを組む前にもらって、少しでも借入額を減らすようにしましょう。頭金が増えれば、金利も少なくなり事務手数料も安くなります。住宅取得資金の贈与の特例もありますので、言いにくいのなら、まずは’借りる相談からしてみるかもしれませんね。

チラシ情報

最新リフォームチラシ

毎月1日更新 お得な情報をお届け!

アクセス情報

【向日市ステーションパーク店】
京都府向日市鶏冠井町西金村5
向日市ステーションパーク1F

【Home Style Renovation】
〒612-8394
京都市伏見区下鳥羽西芹川町52

採用情報