京都でマンションリフォームをするならハウスウインドウ。設計・施工、完成後のアフターフォローも万全。

  • おかげさまで京都で創業12年
  • 2017年リフォーム施工実績862件

リフォーム専門店

お電話でのお問い合わせ

0120-88-1615営業時間10:00~18:00

マンションリフォーム
の事なら
ハウスウィンドウへ

リフォームの予算や工期の目安など、事例と共にご紹介・ご提案いたします!
マンションでの改装工事では、戸建物件に比べ選べる建築建材やユニットが限定されます。さらに鉄筋コンクリートで造られたマンションでは、通気・換気に配慮し湿気やカビ対策には細心の注意が必要です。マンションリフォームに精通したハウスウィンドウでは、これらの事柄を踏まえお客さまのご要望にお応えしますので、お気軽にご相談ください。

工事内容で選ぶ

その他の工事内容

賃貸・分譲問わずマンションお部屋内のあらゆる箇所のリフォームに対応しています。「収納を増やしたい」「和室を洋室にしたい」などお気軽にご相談ください。

フルリフォーム

フルリフォーム

フルリフォームは、お部屋の骨組み(スケルトン)だけ残し、間取りをすべて変更する工事。そのため「スケルトン・リフォーム」とも呼ばれます。お部屋の高さと広さ以外すべての箇所を変更できるので、工事後は新築と同じ仕上がりになるのが特徴です。

費用 800万円~ 工期 1ヶ月半~
当社の施工実績を見る

人気のオプション・設備

浴室乾燥機

浴室乾燥機

床暖房

床暖房

防音/断熱壁

防音/断熱壁

照明工事

照明工事

風呂

風呂

お風呂は、一日の疲れを癒すことのできる大切な空間。不具合があったり使い勝手が悪いと、生活の質が低下します。お風呂のバリアフリー化や使い勝手の向上で、日々の暮らしに安心安全・リラックス要素を追加しましょう。

費用 70万円~ 工期 3日~
当社の施工実績を見る

人気のオプション・設備

浴室乾燥機

浴室乾燥機

サーモタイル

サーモタイル

テレビ/音響設置

テレビ/音響設置

打たせ湯/ジャグジー

打たせ湯/ジャグジー

キッチン(台所)

キッチン(台所)

奥さまにとってメインとなる仕事場であるキッチンは、高さや幅・収納など仕様によって日々の疲労度が大きく異なります。最近は、対面キッチン・アイランドキッチンへの形式変更だけでなく、機能面を追加する改修も増えています。

費用 60万円~ 工期 3日~
当社の施工実績を見る

人気のオプション・設備

パンドリー

パンドリー

システムラック

システムラック

多機能カウンター

多機能カウンター

ダウンウォール

ダウンウォール

トイレ

トイレ

トイレはお家の中でもっとも小さな空間でありながら、他の水回り設備とくらべ利用頻度が非常に高いのが特徴。それだけに改修にあたっては、設備だけでなく扉交換やバリアフリー化など空間自体の工事もご検討されるケースが増えてきています。

費用 20万円~ 工期 1日~
当社の施工実績を見る

人気のオプション・設備

手すり取りつけ

手すり取りつけ

センサーライト取り付け

センサーライト取り付け

コーナー収納キャビネット

コーナー収納キャビネット

ドア交換

ドア交換

洗面台

洗面台

身だしなみを整え・歯を磨き・メイクや髪の毛をセットする。洗面台は、家族のキレイを支える設備。毎日使うところだからこそ、汚れや老朽化が気になる箇所でもあります。多機能で使い勝手のいい洗面台で、爽やかで快適な一日を過ごしましょう。

費用 18万円~ 工期 1日~
当社の施工実績を見る

人気のオプション・設備

手すり取りつけ

手すり取りつけ

アッパーキャビネット

アッパーキャビネット

サイド収納キャビネット

サイド収納キャビネット

水飛び防止パネル

水飛び防止パネル

床・フローリング

床

床は天井とならんで、お部屋で大きなスペースを占める箇所。床はお部屋にいる限り、常に足裏を通じて身体に接している箇所でもあります。「冷えや熱さ」「硬さ柔らかさ」など床の問題点を解決すれば、大幅にお部屋の快適さが向上します。

費用 25万円~ 工期 3日~

人気のオプション・設備

床暖房

床暖房

床収納

床収納

掘り炬燵

掘り炬燵

撥水加工

撥水加工

壁・天井

壁・天井

お部屋の中にいるとき、常に目に入るのが天井や壁。天井や壁のクロスを交換するだけで、お部屋の雰囲気はガラリと変わります。壁材に防音・断熱材を使用すると、マンションで問題になりがちな騒音や熱伝導の問題を解決できます。

費用 10万円~ 工期 1日~
当社の施工実績を見る

人気のオプション・設備

換気扇設置

換気扇設置

ロフト設置

ロフト設置

天井収納

天井収納

壁収納

壁収納

照明

照明

照明は特に夕方~夜にかけて、お部屋の雰囲気を大きく左右する要素。メーンとなる天井照明の他、間接照明やスポット照明の追加で、個性的なお部屋にすることができます。照明に手を加え、マンションのお部屋を思い通りの雰囲気にアレンジしましょう。

費用 20万円~ 工期 3日~

人気のオプション・設備

ダウンライト

ダウンライト

シーリングライト

シーリングライト

照明のセンターコントロール

照明のセンターコントロール

間接照明

間接照明

シューズインクローゼット

シューズインクローゼット

マンションはどうしても戸建て物件に比べてスペースが限られます。特にマンションの玄関は、お世辞にも広いといえるものではありません。
しかしシューズインクローゼットを導入すれば、玄関まわりがスッキリ。狭く限られた空間を、有効活用させることが可能です。

二重窓

二重窓

高気密なマンションは、結露やそれに伴うカビの問題に悩まされがち。マンションの窓を二重窓にリフォームすることで、結露・カビの問題は大幅に改善されます。
ただマンションにおいて「窓」は、共有部分に分類されますので、改修には管理組合・管理人の許可が必要です。

いくらでどんなことができる?

予算で選ぶマンションリフォーム

「子育てしやすい住環境を整えたい」「新築のマンションでは思い通りの間取りがなかった」
「ライフスタイルに合わせた動線や空間をつくりたい」など…。
お住まいのマンションを部分的に改築するだけでなく、リーズナブルな中古マンションを購入。
思い思いにカスタマイズするスタイルに注目があつまっています。

リフォーム予算50万円程度

50万円くらいでのリフォームでは、ビルトイン食器洗い乾燥機やコンロ、レンジフードの入れ替え、トイレや洗面ドレッシングのリフォームなどのご要望が良くあります。リフォームの理由として、「故障したので取り替えたい」という必然的な理由のほか、最新の商品を取り入れて、使い勝手やお手入れ性を向上させ、便利に快適に暮らしたいなどの理由もあるようです。また「カップボードを新設したい」「宅配ボックスを取り付けたい」などのご要望もあります。

予算50万円程度のリフォームのポイント

リフォームで肝心なのは、建築条件を確認すること。
水道などの配管、電気の配線など、建築側の条件によってはリフォームできる範囲が変わってきます。
それによって大きくリフォーム費用も変わるので、まず、プロに現場を見てもらいどういうリフォームができるかを確認してから、一緒にリフォームを進められるといいですね。
50万円以下だと、部分的な設備の取り替えを行うリフォームがメインとなりますが、トイレなどのリフォームの場合予算をちょっとプラスして一緒にトイレ空間全体をおしゃれにするリフォームも増えています。

二重窓の設置 約8万円

二重窓の設置
約8万円(1箇所の場合)

二重窓にすると断熱性が上がり、冷暖房費が抑えられます。防音にも高い効果を発揮し、またサッシに熱伝導率の低い樹脂を使えば結露が防止されます。

壁と天井クロスの張替え 約20万円

壁と天井クロスの張替え
約20万円

15畳のLDKの壁と天井のクロスを一新。内装費は使うクロスで変わり、ビニールクロスは安価で、調湿素材のものなどは高くなります。また、㎡が増えるほどお得に!

トイレをリフォーム 約40万円

トイレをリフォーム
約40万円

トイレを最新のタンクレスに変え、手洗器を設置し、内装もリフォーム。壁は珪藻土にし、一部をタイル張りに。タンクレスはタンク付きに比べて割高ですが、空間を広く見せることができます。

シューズインクローゼットを設置 約50万円

シューズインクローゼット設置
約50万円

玄関収納として大容量のシューズインクローゼットを設置。費用は内装や取り付け物により変わり、この事例では床を土間にし、内装は漆喰仕上げにしています。

浴室をシステムバスに 約70万円

浴室をシステムバスに
約70万円

浴室のリフォームは、使う機器のグレードや解体費の有無により費用が変わります。この事例では、UB(ユニットバス)を解体し、0.75坪タイプのシステムバスを導入しています。

床と壁、天井をリフォーム 約80万円

床と壁、天井をリフォーム
約80万円

壁紙に比べ、床材の方が高価です。内装費は建材により変わり、この事例では床材に遮音直貼りフローリングを使用。壁と天井にはビニールクロスを採用。

リフォーム予算150万円程度

キッチン、バスリフォームでは、水道の配管、レンジフードのダクトなど、収納リフォームでは壁や床に取り付けができるかなど、それぞれ条件があるので、早めにリフォーム会社と現場の確認をしましょう。

予算150万円程度のリフォームのポイント

風呂場やキッチンのリフォームでは水道の配管が、また、壁面収納の設置では壁や床の状態がリフォームの可否や費用に影響します。建築条件の確認をお願いしましょう。

リフォーム予算150万円ならキッチン総入れ替えも可能

キッチン入れ替え

キッチンを配置換えせずにそのまま交換するリフォームであれば、130万円~200万円ぐらいでキッチンリフォームが検討できます。システムキッチンはご要望に応じてカスタマイズが可能です。 商品代も一般的な大きさで70万円くらいから200万円くらいまで、幅広くラインアップされています。(選ぶ商品やサイズによって、価格は大きく変わってきます。)

収納不足、調理台が狭いなどの「困りごと」から、使いやすくしたい!と言う「ご要望」も、最新機種の引出し式収納なら、たっぷり収納ができてすっきり納まります。レンジフードやコンロはお手入れしやすい素材でお掃除も簡単に行えます。 中にはお手入れ10年不要※なレンジフードも。食器洗い乾燥機やコンセントをつけて、更に便利に快適なキッチンにすることも出来ます。

キッチンを交換し、LDの内装をリフォーム 約115万円

キッチン交換・LDリフォーム
約115万円

LDのリフォームの場合、費用の多くを占めるのがキッチンの機器類です。この事例では、床材に遮音直貼りフローリングを使用し、壁と天井にはビニールクロスを採用しています。部屋の大きさは約9畳です。

風呂入れ替え

お風呂の老朽化や給湯器の故障などがきっかけで、お風呂(ユニットバス)を入れ替える場合、同じサイズでの交換は、120万円くらいから170万円くらいで検討できます。(選ぶ商品やサイズによって、価格は大きく変わってきます)
ユニットバスは床、壁、天井が一体式のパネルになっているので、お手入れも簡単。断熱材を入れることで、ユニットバス自体の保温性を良くします。機能商品を入れることも出来るので、暖房換気乾燥機や床暖房を入れて更に暖かくしたり、調光式のあかりやジェットバス、あったかバブルでぬくもりつづく「酸素美泡湯(さんそびほうゆ)」などを取り入れて、よりくつろげるバスタイムを楽しむ方もいらっしゃいます。また、給湯器の交換を合わせて、追い炊き機能をつける方も。

リフォーム予算150万円くらいあれば壁収納も増設できる

壁収納増設

「お部屋が片付かないので何とかせねば!」ということから、最近は壁面収納を取り付ける方が増えています。壁に取り付けるのですっきり見え、固定をするので地震が起きた時も倒れないことが人気です。
「リビングでTVまわりの収納として」「書斎で本棚に」「子供部屋ではお子様のおもちゃ収納に」「サニタリースペースではタオルや下着などの収納に」と色々なお部屋で大活躍です。幅や高さはカスタマイズできるので、ちょっとしたスペースにも取り付けができます。サイズによりますが、70万円くらいから150万円くらいでリフォームしているようです。

リフォーム予算300万円程度

300万円くらいでは老朽化した設備を入れ替えるタイミングで、バス・洗面・トイレなど、何箇所かを同時にリフォームするケースが多いようです。キッチンまわりのリフォームでは、キッチン本体の入れ替だけでなく、食器棚や家電置き場も同時に考えると、使い勝手も見た目も変わります。

予算300万円程度のリフォームのポイント

水まわりキッチンリフォームでは水道の配管、レンジフードのダクト、壁を動かせるかなど、それぞれ条件があるので早めにリフォーム会社と現場の確認をしましょう。

リフォーム予算300万円あれば、お風呂・洗面など水まわりも一新できる

風呂場、洗面、トイレなど水まわりを一新 約300万円

長年使用して少しずつ傷み始めた設備の取り替えのときには、ついでにお風呂や洗面、トイレなど、水まわりを何点かまとめて見直すリフォームに。300万円くらいのリフォームなら、脱衣室・洗面室を一緒にリフォームすることも検討できます。デザインを合わせたり、壁紙や床を貼り替えることでお風呂まわりがキレイに一新します。

キッチンとダイニングを丸ごとリフォーム 約300万円

キッチンとダイニングを丸ごとリフォーム 約300万円

食器、買い置き食品、家電、ゴミ箱などキッチンまわりには必要なアイテムがたくさんあります。色々な物の置き場も同時に考えることで、キッチンまわりがすっきり片付き、動線も良くなります。300万円くらいのリフォームなら、キッチンの入れ替えだけでなく、キッチン全体を考えてリフォームすることが検討できます。

リフォーム予算500万円程度x

予算500万円であれば、LDKや水まわりのちょっとした間取りの変更を含めたリフォームが可能です。よくあるリフォームとして「築年数も経ってきたので、老朽化した水まわりの入れ替えなど、まとめてリフォームしてしまいたい」「使い勝手が悪いので、ちょっとした間取りの変更をしてお部屋全体を一新させたい」などがあります。
※建築条件によってはできないプランもあります。

予算500万円程度のリフォームのポイント

リフォームで肝心なのは、建築条件を確認すること。
新築と違って、建築側の条件で壁が取れたり、水まわりが移動できるのかなど、リフォームできる範囲が変わってきます。
それによって、大きくリフォーム費用も変わるので、まず、プロに現場を見てもらいどういうリフォームができるかを確認してから、一緒にリフォームを進められるといいですね。 500万円くらいだと、リフォームでキレイになるだけでなく、ちょっと暮らしを変えてみたいなど快適に暮らすためのアイデアをプラスしたリフォームが多いようです。

リフォーム予算500万円なら中古マンション購入と同時のリフォームもOK

最近、増えつつある中古住宅を購入してリフォームされるケース。規模によっても異なりますが、内装をキレイにしたり、お好みのインテリアにしたり、一部の水まわりをリフォームしたり。500万円の予算でどこまでできるのかは、実際にプロに現場を見てもらい、優先順位を決めてリフォームを計画することもできます。

キッチンを二列型にし、LDKの内装をリフォーム 約420万円

キッチンを二列型にし、LDKの内装をリフォーム 約420万円

この事例では、キッチンの空間にゆとりが出るよう、シンクとコンロが向かい合わせになる二列型に変えました。さらに26畳の内装も一新。

LDKと和室を一体化させ、内装を一新 約430万円

LDKと和室を一体化させ、内装を一新 約430万円

この事例ではLDKと和室にある間仕切壁や建具を撤去し、二部屋を一体化。和室が洋室に馴染むよう洋室化し、もともとのLDK部分の内装やキッチンもリフォームしています。

キッチンを交換し、LDの内装をリフォーム 約115万円

マンション一戸をまるごとリフォーム 約620万円

使う機器や建材、また既存の物をどのくらい活かすかで費用は変わります。この事例では扉や便器などは元の物を活用。一部間取りを変更し、キッチンや内装を一新しています。

リフォーム予算800万円程度

もし、リフォームの計画を立てる時に「あれもしたい、これもしたい」と、やりたいことを全部挙げて見積を取れば、大抵の場合1,000万円を超えるような見積金額になってしまうでしょう。「そこまでは出せないけれど…」という方は、800万円という予算を考えてみてはいかがですか?1,000万円超えと比べれば費用としてまだ現実味がありながらも、意外に多くのことができるとわかるはずです。

予算800万円程度のリフォームのポイント

800万円ともなると、郊外の中古一戸建て住宅の購入を考えられる金額でもあります。その予算でリフォームをするとなれば、マンションの構造そのものを大きく造り替えることや、部屋全体の見た目が大きく変わるような増改築リフォームが中心になってくるでしょう。

スケルトン・マンションリフォーム

スケルトン・マンションリフォーム

この予算まで想定すると、既存のマンションの間取りを大きく変えるスケルトン・マンションリフォームも可能になります。通常のマンションの間取りの枠を大きく変えることで、部屋の中心に、大きなジャグジー付きのバスルームを設置したり、趣味の映画鑑賞に特化したシアタールームを作成するといった、自由度の高い施工が可能になります。また既存のマンション構造は残しつつも内装材を取り払い、床・壁・天井を枠一杯まで広げて使うことができるのも、このマンションリフォームの魅力。古いマンションでも段差の一切ない、高機能住宅・バリアフリーマンションに生まれ変わらせることも可能です。

リフォームベースとなる:マンション探しにも対応

ハウスウィンドウは、単なるリフォーム業者ではありません。ご要望いただければ、リノベーション・スケルトンリフォームのベースとなるマンションも、お客さまと共に探します。すでにマンションをお持ちの方はもちろん、「中古マンションを購入してリフォーム・リノベーションしたい!」とお考えのお客さまも、お気軽にご応談ください。

工事の流れ

Step1

お問い合わせ

お問い合わせ・ご連絡

マンションの改修工事をお考えなら、お気軽に当社までご連絡ください。

Step2

ヒアリング

ご相談・
ご要望のヒアリング

マンションリフォームに精通した専門スタッフが対応します。

Step3

現地調査

現地調査

お客様のお宅を、工事担当責任者が調査に伺います。

Step4

お見積り

リフォームプラン・
お見積りをご提案

お客さまのご自宅の現状と、ご要望を合致させるプラン・お見積りをご提出いたします。

Step5

ご契約

ご契約

当社のリフォームプランと、お見積りにご納得いただければ工事をご契約いただきます。

Step6

改修工事

改修工事

マンション工事に長年携わるベテランスタッフの監修のもと工事を行います。

Step7

お引渡し

お引渡し

工事完了後、お客様に施工場所の説明を行い、ご納得いただければお引渡しとなります。

Step8

アフターフォロー

アフターフォロー

工事完了後、何か不具合があれば対処対応を行います。

工事費用のお支払いについて

マンションリフォームに限ったことではありませんが、住宅の工事は小規模なものであっても費用としては一般的な感覚からみて高額になるケースがほとんどです。ハウスウインドウでは、銀行振り込みや現金でのお支払いはもちろん、各種のリフォームローンや銀行融資に対するご相談も承っています。

銀行振り込みや現金によるお支払い

お支払い方法は、通常、当社の指定銀行口座へのお振り込みをお願いしていますが、工事が小規模であれば現金でのお支払いも承っています。

工事費用の支払いはいつするのか?

住宅の改修費用は、工事終了後に一括してお支払いいただくのが一般的です。ただしお部屋の全面改修や、キッチン・お風呂など大掛かりな工事の場合、2回もしくは3回払いでお支払いいただくこともございます。

工事費用を2回・3回に分けてお支払いいただくケース

大規模なマンション改修工事に関しては、お支払いを「着手金」「お引渡し時」の2回払い。
「着手金」工事が半分程度進捗した「中間金」「お引渡し時」の3回に分けていただくケースもございます。
※お支払いがどのような形式になるのかについては、工事請負契約書に記述させていただいています。詳しくは当社スタッフまでお尋ねください。

リフォームローンについて

ハウスウインドウでは、マンション改修工事費用についてローンによるお支払いに対応しています。

改修資金に不安があってもまずはご相談ください

リフォームローンに詳しいスタッフが、丁寧に対応。改修内容やご要望に応じた、商品や返済プランをご提案させていただきます。

チラシ情報

最新リフォームチラシ

毎月1日更新 お得な情報をお届け!

アクセス情報

【向日市ステーションパーク店】
京都府向日市鶏冠井町西金村5
向日市ステーションパーク1F

【Home Style Renovation】
〒612-8394
京都市伏見区下鳥羽西芹川町52

採用情報